かいがく ぜんいつ。 【鬼滅の刃】我妻善逸と獪岳(かいがく)兄弟子との対決!!!│~ごちゃんがブログ~

鬼滅の刃我妻善逸(ぜんいつ)の兄弟子が鬼になってしまった悲しい過去

🤙 桑島慈五郎さんは自分で喉も心臓も突くことなく命を落としました。 本来6個しかない雷の呼吸の技から善逸が独自に、七番目の型である【漆ノ型・火雷神 しちのかた・ほのいかづちのかみ 】を生み出します。

3

上弦の陸「獪岳(かいがく)」の過去・鬼になった理由|善逸との関係について

👌 黒死牟に遭遇してしまった獪岳は、戦っても勝てないことを悟り、命乞いをします。 善逸との出会い・不満を抱き始める ある日、善逸が獪岳の弟弟子として慈悟郎の元に。

12

【鬼滅の刃】獪岳(かいがく)は上弦の陸になぜなれた?鬼になった理由も考察

🚀 … 同じく努力を認めてくれず悪に落ちたパターン、ただしグズマは更生したちと和解している。 善逸にも指摘されていたが、言わば穴埋めの為の補欠合格のような形で上弦の地位を得たに過ぎない為に、この噛ませっぷりも仕方のない所がある(無惨達からも、あくまで時間稼ぎ程度に考えられていたと思われる)。

4

【鬼滅の刃】善逸vs獪岳(かいがく)戦は何巻何話?

🤟 その善逸の名前が獪岳と対比している点も面白いです。 尊敬していた兄弟子ではありますが、師匠のためにも、獪岳を倒す以外に方法はありません。 善逸はアイツと呼ぶ何者かとの再会が近いことを感じていた。

17

鬼滅の刃我妻善逸(ぜんいつ)の兄弟子が鬼になってしまった悲しい過去

💓 本名は稲玉獪岳。

17

鬼滅の刃我妻善逸(ぜんいつ)の兄弟子が鬼になってしまった悲しい過去

👌 一つの技もここまで極めると、最早圧巻ですね。 (このシーンから、獪岳はファンの間でたびたび「 桃先輩」と呼ばれます笑) 獪岳のこの行動については善逸の様子に苛立ったことも理由の一つですが、「 桑島慈悟郎が善逸にも平等に修行をつけていた」ことが気に食わなかったと思われます。 また、努力家で人間臭いところが鬼舞辻無惨に評価されて出世に至った可能性もありますよね。

12