エクセル プルダウン 追加。 【エクセル時短】連動するドロップダウンリストの作り方。値によってリストの内容を変化させる!

Excelシートを更に便利にするフォームコントロール

🖖 プルダウンを作成したいセルをクリック• 入力したら、プルダウンを作るセルをアクティブにし、「データ」から、「データの入力規則」をクリック。 これで、連動元の部署のプルダウンが作成できます。 連動される項目に名前付け 次に、連動させる項目になる人員のプルダウンメニューを作成するため、使用する項目を範囲選択します。

16

入力規則のリスト範囲を自動で増減する:Excel基本講座

🐲 関数を使用する方法(項目の追加ではなく1からの手順) 1. 個人名を連続で入力する場合、同じ読みでも漢字が違うので、漢字変換が面倒な場合が多いです。 ドロップダウンリストが設定されているセル範囲を選択して、[データ]タブにある[データの入力規則]ボタンをクリックします。 別のセルやシートにリストのデータを用意する方法 リストの要素が少ない場合は、直接ダイアログボックスに指定する方が楽だ。

エクセルでプルダウンリストを追加する方法を解説します!

😋 1 「データ」タブを選択し、「データの入力規則」のダイアログボックスを表示させ、左下にある「すべてクリア」を選択。 このように文字列そのものではなく、その 参照を使いたい場合に使用されるのがINDIRECT関数です。

8

【エクセル】プルダウンに項目を追加する方法

🤑 これでほぼ完成してきましたね。 表を作成している途中で項目が増減した場合は、上記の操作ですばやく対応しましょう。 連動してセルC10にINDEX関数で6番目の商品名「ブルゾン1」が表示されます。

Excel(エクセル)のプルダウンの作成方法|連動や解除、追加方法も解説

🔥 オプションボタンの文字は、ダブルクリックすることで削除、入力ができます。

20

入力規則のリスト範囲を自動で増減する:Excel基本講座

⌛ [データの入力規則]を確認して対処する ドロップダウンリストを編集するには、まず[ データの入力規則]ダイアログボックスを表示します。

9

エクセルのプルダウンを追加できない方必見!リストを追加する方法!

🤭 次に、• 【エクセル時短】は「少しでも早く仕事を終わらせたい!」というビジネスパーソンのみなさんに、Excelの作業効率をアップするワザをお届けする連載です。 途中から項目を追加する場合は、入力規則を修正して同じ規則のセルすべてに適用しましょう。 野菜項目のドロップダウンリストから「じゃがいも」を手動で削除したい場合の手順は、以下になります。

16

ワードのドロップダウンリストの設定・編集方法

☏ 元の値の欄に、プルダウンの元になる項目を入力。 テーブル、名前、データの入力規則と、3 つの機能を組み合わせました。 [コントロール]タブをクリックし、[入力範囲]をクリックし、E3からE12をドラッグして範囲を設定します。

Excel(エクセル)プルダウンの使い方! 追加・連動・複数選択・解除の方法 [エクセル(Excel)の使い方] All About

🤝 仮に1つめのドロップダウンリストで[編集部]を選択していると、2つめのドロップダウンリストにあるINDIRECT関数は、「編集部」という名前が付けられたセル範囲を参照します。 [OK]ボタンをクリックします。 これで、プルダウンの作成が完了です。

15