松永 拓也。 池袋暴走事故 「私は鬼になる」 そう語る松永さんの真意とは

池袋暴走事故 「私は鬼になる」 そう語る松永さんの真意とは

🙌 前回の被告人質問で、「故意に事故を起こしていないことを理解している私たちが、なぜあなたに怒りを感じていると思っているか」と聞いた時、被告は、「被害者が加害者を許さないのは当然で、致し方ないことだ」と言いました。

10

【池袋公判】夫の松永拓也さん、意見陳述全文

🙌 真菜はとても我慢強い人なので声一つ出しませんでしたが、痛みに耐えながら私の手を力いっぱい握り、私も握り返しながら「頑張れ、頑張れ」と声をかけ続けました。 そう思っての行動でした。

3

【池袋公判】夫の松永拓也さん、意見陳述全文

👏 昼の12時から1時までが昼休みでその仕事の休み時間にほとんど毎日、嫁さんの松永真菜さんと娘の莉子ちゃんとテレビ電話していたようです。 莉子がそうだったように、漢字にも意味があります。

9

【全文】松永拓也さんの意見陳述 真菜さん莉子ちゃんとの幸せと、飯塚被告への憤り:東京新聞 TOKYO Web

☢ 私は被告人が裁判で述べた謝罪は一切受け入れていませんので、形式上謝罪をしたという理由で絶対に減刑しないでください。

5

「2人の命無駄にしない」池袋暴走事故2年 事故防止訴える松永拓也さん(47NEWS)

⚔ 二度と出来ないと思い、大好きだったノンタンの絵本を、何度も読み聞かせしました。 仕事から帰ると、真菜が「おかえり」と言って出迎えてくれる。

4

犯罪被害者の「特別休暇」要望 池袋暴走事故遺族ら厚労省に 企業に義務付け求める

🐲 葛藤の末、今こう思っています。 駆け付けた拓也さんが目にした2人は、あまりにも変わり果てていた。 。

6

「遺体の顔が傷だらけで…」池袋事故遺族松永さん初の実名告白

⌛ この後、検察官から被告の主張は一蹴 いっしゅう されることと思いますが、被告の主張は常識的にも、技術的にも、あまりにも無理があると思います。 お友達とおもちゃの取り合いになっても、「貸して」と言われると「いいよ」と貸してあげる子でした。

15