花 より 男子 二 次 小説 類 つく。 花より男子・二次小説・Dress vol.1~類つく~

花より男子 二次小説

👐 シンプルだが、大きく胸と背中の開いたそれはかなり大人っぽく、さすがに着るのを躊躇してしまうようなデザインだった。 送り主は『道明寺司』。 類はすこぶる機嫌が悪かった。

16

花より男子・二次小説・Dress vol.1~類つく~

🤲 俺様の女だっつーの! 類がつくしの事を考えてるなんて思ったら、頭にきた。 に連れてくる』 司の言葉に、類が表情が固くなる。 そこへ、絶妙なタイミングで司から届いたのは、淡いブルーのシフォンのドレス。

20

花より男子・二次小説・Dress vol.1~類つく~

😗 「・・・・・何?」 「キス、してもいい?」 耳元に囁けば。

9

花より男子・二次小説・Dress vol.1~類つく~

🤜 それで、類を傷つけて・・・・・本当にごめんなさい。 Photo by. 俺の知らないあんたを知ってる奴がいると思っただけで、冷静でなんかいられない」 「花沢類、あたしは・・・・・」 「俺の思いは変わらない・・・・・・。

8

花より男子 二次小説

💓 寄ってみたんだ」 そう言うヤツはソファに座り込むと、学生の頃にように寝に入る体制を取る。 そうやって、何度でも捕まえるんだ。 俺様をバカにしてるとしか思えねえ。

2

花より男子・二次小説・Dress vol.1~類つく~

✍ 見ていた類が、堪らずつくしの手から携帯を奪う。 牧野の、柔らかい唇を奪う。

13